natoha(ナトハ)長命草ソルト



「1株食べて1日長生き」古くから伝わる沖縄の命薬(ぬちぐすい)長命草と沖縄の自然塩のコラボ!

スーパーフード・黒人参につづき、"長命草"ソルトが登場!
抹茶のような風味がてんぷらやご飯に合いますよ。




長命草とは?

正式名称は『ボタンボウフウ』。沖縄ではチョーミグサやサクナとも呼ばれています。
セリ科カワラボウフウ属の常緑多年草で、海の近くで自生することが多い野草です。

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE、カロテン、カルシウム、ポリフェノールと、様々な栄養を含み、沖縄では昔から長寿につながる薬草として料理や民間薬としてとり入れられてきた長命草。
「1株食べると1日長生きする」と言われ、あらゆる病気の予防に良いということで"命薬(ぬちぐすい)"と呼ばれていると言われています。

それぞれの栄養価も非常に高く、鉄分はプルーンの約6倍、食物繊維はキャベツの約5倍、カルシウムは牛乳の約4倍とも言われるほど。

こんなお悩みがある方にはぴったりです。
 ・日々の生活習慣を見直したい方
 ・インナーエイジングケアに力を入れている方
 ・排尿でお悩みの方
 ・貧血気味の方
 ・お疲れ気味の方





沖縄の自然味あふれる塩はミネラルたっぷり

沖縄の南端2,000m沖から汲み上げてきた海水を使って、昔ながらの製法で作ったお塩は、精製塩とは違いミネラルたっぷりなんです!

塩の"成分"って意識すること少ないと思いますが、実はかなり違いがあります!






通常の食塩や家庭用に精製されたお塩と比較しても、カルシウム、マグネシウム、カリウムの栄養価の高さは一目瞭然!


カルシウム
言わずも知れた、健康な骨や歯を作るのに大切な成分。カルシウム不足が続くと高齢になった時の骨粗鬆症にかかるリスクが高まると言われています。

マグネシウム
エネルギーミネラルとも呼ばれ、糖質をエネルギーに変換する際に必要な栄養素です。また血圧や体温の調整など、体内の多くの酵素の働きに関わるため消耗しやすいミネラルなので、特に夏は汗とともに排出されやすいことから積極的な摂取が必要と言われています。

カリウム
体の状態を安定させる(恒常性)のに役立つ栄養素で、近年では血圧の低下、脳卒中の予防、骨密度の増加に役立つとも言われています。(腎機能が低下している方などはカリウムの摂取量に制限があることがあります)


夏には熱中症対策としてドリンクにひとつまみ、冬には朝いちばんの白湯にひとつまみ入れてお召し上がりいただくのがオススメです。


毎日の料理に使える

長命草は緑茶や抹茶に近い味なので『抹茶塩』と同じ感覚で使えます。
てんぷらやお蕎麦、冷奴、お刺身など、日頃のお料理にお好みでお使いください。




natoha(ナトハ)長命草ソルト 60g

全成分
海水塩(沖縄)、ボタンボウフウ(沖縄)、緑茶(国産)

製造元
有限会社沖縄長生薬草本社
販売価格 864円(税64円)
型番 natoha_chomeisou_salt

この商品のレビュー